四半期決算ごとの監査法人による監査業務

Home 相談カテゴリー 財務・会計 四半期決算ごとの監査法人による監査業務

  • このトピックは空です。
0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
      相談・投稿の内容  
    • #274
      Recielu_AdministratorRecielu_Administrator
      キーマスター

      私の会社は上場企業に勤務しております。
      四半期決算ごとに、約2週間から3週間程度、監査法人に会議室1室を提供して、監査業務をお願いすることになります。会計監査と内部統制監査です。
      そして、監査法人からは取締役会議事録や契約書、経理部関係の帳票をデータではなく、できるだけ書面で提供してほしいと要請をうけます。
      理由は、書面で提供を受けたほうが、監査業務をしやすいことや、チェックに漏れが発生しにくいことが理由のようです。
      このため、日常的に取締役会議事録や契約書、経理部関係の帳票は印刷しておき、ファイルに保管しておくことになります。
      これらの紙ファイルは膨大な量です。
      そこで、監査法人による監査業務という観点から、デジタル化やIT化は可能とならないのか知恵をいただきたいと考えています。

0件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。